霧咲高原鉄道ブログ

埼玉県とねんどろいどが好きな小田原市民の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭の悪い人間ですが怒りと悲しさを感じます


私は宮崎県とは縁もゆかりもありません。
それに、和牛なんて口に入る機会はまずありません。
ですが、宮崎県の口蹄疫問題には
怒りと悲しさがわきあがってきます。

「政治主導」と言った民主党政権
「命を守りたい」と言った鳩山総理
私はこれらの言葉を信じていませんでしたが
それにしても、政府、与党の対応には
怒りと悲しさがわきあがってきます。

たしかに東国原知事以下
宮崎県の対処が完全だったとは言えないでしょう。
しかし、4月20日以降の政府、与党の対応は
宮崎県や自民党のことを言えないなんてものじゃない
はっきり言って、最低だと思います。
普天間基地の問題にかかりっきりで
口蹄疫のことにまで手が回らなかったと?
それでは何のための「政治主導」ですか?
子供手当て関連でマニフェストを変えるように
「政治主導」の看板おろして
普天間のことしか考えられない自分達に変わって
有能な方々に任せたら良かったのでは?

和牛を食べることはないから自分には関係ない
そう言うのは簡単ですが
49頭の種牛の命を守れない人が
一億五千万人の人の命を守れるのでしょうか?

テレビでは盛んに事業仕分けの模様を流してますが
私にはパフォーマンスにしか見えません。
「思うでは駄目」と切り捨てる某女史に
「思いをいただいた」と言う鳩山総理を
切り捨てていただきたい。
昨年8月時点の民主党のマニフェストを
野党議員鳩山由紀夫氏の発言を
音読していただきたい。
無理でしょうね、同じ民主党の、身内ですもの。
テレビでは「内紛」と言っていましたが
舛添氏や河野氏が執行部批判をしていた
自民党のほうがまだマシに思えます。

民主党政権は宮崎県のせいにしたいようですが
ゴールデンウイークが一つの節目だったのでは?
ゴールデンウイークの外遊で
赤松農水相は何をやっていたのか
ゴールデンウイーク期間中の旅行・移動制限を
政府は検討したのか、しなかったのか
与党の宮崎県選出の議員の方々は何をしていたのか
小沢幹事長が宮崎県入りしていたようですが
そこでは口蹄疫に関する意見や要望は全くなかったか
これらの疑問をぶつける人は民主党にはいませんか?

自民党が良いとも東国原知事が良いとも思いません。
ただ、民主党と鳩山政権はあまりに悪過ぎます。
口蹄疫のことだけじゃない、普天間移転もそう。
日本をひっかき回して、問題起こすだけおこして
それで良かったと言えるのは野党です。
民主党は与党なんです。鳩山由紀夫氏は総理なんです。
支持者だけではなく、非支持者の生活も、命も
民主党と鳩山政権にかかっているんです。
無理なら無理と、身を引いてください。
出来るというなら、やってください。
「政治主導」なんでしょう?
「命を守りたい」んでしょう?
鳩山総理はあまりに言葉が軽過ぎます。
このままでは日本は国際社会から
信用されなくなると私は思います。
いやもしかしたら、既に信用されていないかも。

民主党は、鳩山氏は
日本を壊す為に政権を取ったのですか?
たしかに、過去に「自民党をぶっ壊す」
と言って自民党総裁、そして総理大臣になった人は
いましたけどね。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 11:01:25|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方陵桜学園 | ホーム | ライオンズ快勝!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirirail.blog85.fc2.com/tb.php/266-3ce63f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。