霧咲高原鉄道ブログ

埼玉県とねんどろいどが好きな小田原市民の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・水郡線に乗りました

2014090670.jpg 2014090671.jpg

水戸からの列車は郡山行きということになっていましたが
常陸大子駅で車両交換となっていました。

2014090672.jpg 2014090673.jpg
2014090674.jpg 2014090675.jpg
2014090676.jpg

常陸大子駅。

2014090677.jpg

二番、三番ホームの待合室。
中にはベンチすらない・・・

2014090678.jpg

常陸大子駅には水郡線の営業所があります。

2014090679.jpg 2014090680.jpg
2014090681.jpg 2014090682.jpg
2014090683.jpg

駅前にはC12が静態保存されています。

2014090684.jpg

駅前にはそば屋もあります。
・・・水戸で乗車前に食料調達してなかったら
ここで昼御飯にしたのになあ。

2014090685.jpg

車両交換した列車は二両編成でした。

2014090686.jpg

一両から二両になって、車内にはだいぶ余裕ができました。

2014090687.jpg 2014090688.jpg

常陸大子を出た列車は久慈川に沿ってさらに進み

2014090689.jpg

栃木県に入って、矢祭山。
これ以外、写真撮影することを忘れてしまいましたが
この矢祭山の辺りが一番の見どころだと思います。

2014090690.jpg

矢祭山を出ると、再び一面の田んぼに。

2014090691.jpg 2014090692.jpg

東館駅。

2014090693.jpg 2014090694.jpg

福島県に入って磐城棚倉駅。
東北新幹線の新白河駅に向かうバスが出ているようです。
ということは、東京方面に向かうには
ここからバスで新白河駅に出て
東北新幹線に乗った方が楽なのでしょうか?

2014090695.jpg

まだまだ広がる田んぼ。

2014090696.jpg

その中にぽっと現れる神社。
あの神様はどれだけの列車を見てきたのかなあ。

2014090697.jpg

磐城浅川駅。
この駅が水郡線で一番高い位置にあるという
看板が駅にありましたが、全然そんな感じしない・・・

2014090699.jpg 20140906a1.jpg

磐城浅川を出て、また上ってる感じがするし。
 
20140906a2.jpg 20140906a3.jpg
20140906a4.jpg 20140906a5.jpg

そして磐城石川駅に到着。
写真には写ってませんが温泉宿の看板が複数ありました。

20140906a6.jpg

磐城石川駅ホームの待合室は椅子があります。

20140906a7.jpg

駅前商店が閉まっているのが残念・・・

20140906a8.jpg

ここでの車両交換はありませんが
水戸方面への列車を待つ為、長めの停車時間でした。

20140906a9.jpg

そしてまたまた田んぼが広がる平野を走る。

20140906b1.jpg

鉄道の的、高速道路かと思ったら
一般道のバイパスでした・・・
みんな、鉄道より自動車なのかなあ・・・

20140906b2.jpg

昔はあちこちで列車の交換があったのでしょう。
使われなくなり草に埋もれたホームが
郡山方の水郡線には目立ちます。

20140906b4.jpg 20140906b3.jpg

安積永盛一番ホームに到着。
ここが水郡線の本当の終着点なのですが

20140906b5.jpg 20140906b7.jpg

水郡線の列車は東北本線に入り

20140906b6.jpg

郡山貨物ターミナル駅を脇に見て

20140906b8.jpg

郡山まで行き、ここが終点になります。

20140906b9.jpg

帰りに東北本線車内から安積永盛を過ぎた地点を撮影。
家々の向こうに水郡線の線路が走っているはずなのですが
全然わからない・・・
(反対に水郡線からは、東北新幹線の高架が目印になって
東北本線がわかるのですが、その辺りを走っている間に
デジカメがトラブルを起こしてしまい、撮影できませんでした)

スポンサーサイト
  1. 2014/09/13(土) 23:24:24|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横田友好祭でオスプレイに乗りました | ホーム | 水郡線に乗りました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirirail.blog85.fc2.com/tb.php/1796-d8818749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。