霧咲高原鉄道ブログ

埼玉県とねんどろいどが好きな小田原市民の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行田市

2014070636.jpg

萌えキャラになった甲斐姫。
ですが、グッズはコレとTシャツしか見なかった・・・
せっかく作ったんだから、もうちょっと頑張ってください。

2014070637.jpg

古代蓮の里へはJR行田駅から
行田市のコミュニティバスを使って行ったのですが
これが失敗。
行田駅から古代蓮の里への直通バスは200円
コミュニティバスは100円。
この料金の違いか、みんなコミュニティバスに乗ろうとして
いい歳をしたオジサマオバサマが
明らかにいっぱいいっぱいのバスに無理やり乗ろうとする。
まあ、直通バスがJR高崎線のダイヤをほとんど無視して
運行している状態なのもあるかもしれませんが。
上野からの電車が8;43に到着するのに
その少し前の8:40に出発して、次は30分後とかちょっとねえ。

2014070638.jpg

さて、行田市は元祖「埼玉の地」であります。

2014070639.jpg

「さいたま」ではなく「さきたま」と読みますが。

2014070640.jpg 2014070641.jpg

神社は「前玉(さきたま、幸魂)神社」です。

2014070642.jpg

もうちょっと早ければ、きれいな紫陽花がたくさん見られたかも。

2014070643.jpg 2014070644.jpg

地名の由来だけでなく、歴史的にも行田市は埼玉発祥の地。
さきたま古墳公園の二子山古墳。
先ほどの前玉神社も「浅間山古墳」という古墳です。

2014070645.jpg 2014070646.jpg

死蝶ならぬ白蝶がたくさん飛んでいました。

2014070647.jpg

稲荷山古墳。

2014070648.jpg

日本最大の円墳、丸墓山古墳。
「のぼうの城」で有名になった忍城の水攻めの際に
石田光成がここに陣を築いたそうです。

2014070652.jpg

丸墓山へのこの桜並木は水攻めの際に築かれた
堤の一部です。

2014070649.jpg

てっぺんは意外と小さかった。

2014070650.jpg 2014070651.jpg

丸墓山の頂上から見る忍城。

2014070653.jpg 2014070654.jpg

さきたま古墳公園にも蓮がありました。
昼ごろなので、ほとんどが閉じてしまっていますが。

2014070655.jpg

そういえば、私が子供の頃は
「さきたま風土記の丘」とよばれていたっけ。

2014070656.jpg 2014070657.jpg

忍城。
中は博物館です。

2014070658.jpg 2014070659.jpg

忍城の外堀跡を生かして造られた水城公園。

2014070660.jpg

水城公園からは他の建造物が邪魔をして
忍城が見えないのが残念・・・

2014070664.jpg 2014070665.jpg
2014070666.jpg 2014070667.jpg

水城公園の北側に静態保存されているC57。

2014070668.jpg 2014070669.jpg

屋外だから、錆が出るのは仕方ないとはいえ
「貴婦人」と呼ばれた車体がこれでは・・・
というか、部品が脱落してませんか?

2014070698.jpg
行田市で忘れてはいけないもの。
それはグルメ。
行田フライは食べることができませんでしたが
ゼリーフライは食べることができました。
「おからコロッケ」ですね。
でも、何より忘れてはならないのが

2014070699.jpg

風が語りかけます。うまい、うますぎる。
埼玉銘菓、十万石饅頭!!

スポンサーサイト
  1. 2014/07/08(火) 21:57:16|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<せっかく走らせるなら・・・ | ホーム | 古代蓮の里>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirirail.blog85.fc2.com/tb.php/1733-53b5d786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。