霧咲高原鉄道ブログ

埼玉県とねんどろいどが好きな小田原市民の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入間市西洋館

サンシャインクリエイションの前日
新刊が出来上がってもいないのに
私がどうしても行きたかったところ。
それは埼玉県入間市にある
「西洋館」の一般公開でした。

2014062101.jpg 2014062102.jpg
2014062103.jpg 2014062104.jpg

旧石川組製糸西洋館
西武池袋線入間市駅から徒歩5~7分ほどの場所。
車に乗る方ならば、国道16号線で渋滞の名所
埼玉県入間市、河原町交差点沿いの建物
と言えばおわかりになるでしょう。
ドラマや雑誌の撮影でよく使われているという話ですが
一度もここに入ったことなかったんですよ、私。
(個人の持ちものだと聞いてたしね)
ここが年に数回、公開されていて、
サンクリ前日がその公開日だったのです。
(今年の公開について、入間市のホームページ)
しかも6月21日の公開は2階部分も公開されるとのことで。
土曜日に埼玉県入間市へ行って
日曜日に池袋のサンクリ・・・ははは。

2014062105.jpg

西洋館裏側。
庭は・・・昔は広かったんだろうな。

2014062106.jpg 2014062107.jpg

紫陽花が綺麗でした。

2014062108.jpg 2014062109.jpg
2014062110.jpg 2014062111.jpg

西洋館を造った人々の説明文。

2014062112.jpg

貴重な文化財・・・ということですが
中はかなり痛みが激しく、明らかにボロボロ・・・
お金がないのは厳しいですね。
(この後、回った旧黒須銀行で
入間市博物館の方にお聞きした話によると
以前、ここを所有されていた石川家の方は
一年につき50万、60万じゃきかない額の維持費を
かけられていたそうです)

2014062113.jpg 2014062114.jpg 2014062115.jpg

建物自体はかなり小さいです。
見学者がかなりいたので玄関ホールの撮影は自重。
ただ、ボランティアの方にお聞きしたら
私が到着した昼頃はだいぶ空いている方だったそうです。

2014062116.jpg

寝室。狭かった・・・

2014062117.jpg 2014062118.jpg
2014062119.jpg 2014062120.jpg

応接室。

2014062121.jpg 2014062122.jpg
2014062123.jpg 2014062124.jpg

食堂。
昔は華やかだったんでしょうね。

2014062138.jpg 2014062139.jpg 2014062140.jpg

では、今回公開された2階へ。
残念ながら2階貴賓室は痛みが激しいということで
非公開でした。

2014062125.jpg 2014062126.jpg 2014062130.jpg

大広間。
ダンスパーティーに使われたりしたのでしょうか。

2014062127.jpg

大広間のステンドグラス。
この写真ではわかりづらいですが
狭山茶の名産地らしく、お茶の花が。

2014062128.jpg

この建物は太平洋戦争の後、GHQに接収されて
進駐軍の住居にされていたそうです。
で、その頃にベランダをキッチンにされてしまったとか。
ファッキンべーてー。

2014062132.jpg 2014062135.jpg

この2階和室もですね・・・

2014062133.jpg 2014062136.jpg

二部屋のうち一部屋の床の間が
クローゼットにされちゃったりしています。

2014062137.jpg

まあ、アメリカ人がここに住むには
必要だったのでしょうけれど。
その前に天井とか、低かったりしなかったのかな・・・
廊下?もこの通り、狭いし。

2014062141.jpg

西洋館のかつての主、石川家が建てた豊岡教会。
国道16号線を挟んだ向かい側に建っています。
最近、国道の拡幅工事に合わせて移動&改築したそうで
西洋館とは違い、とても綺麗になっております。
非公開ですが・・・
2014062142.jpg 2014062143.jpg
2014062144.jpg 2014062145.jpg
2014062146.jpg

同じ日に公開されていた、旧黒須銀行。
正直、あまり見るものはなかったのですが
西洋館についての説明を
お聞きすることができました。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/24(火) 21:15:22|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「世界のKitchenから」からのオマケ | ホーム | サンシャインクリエイションにサークル参加します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirirail.blog85.fc2.com/tb.php/1723-158d95fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。