霧咲高原鉄道ブログ

埼玉県とねんどろいどが好きな小田原市民の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧真鶴道路

旅行じゃないけれど、まあ旅行ということで。

仕事が終わってから、真鶴~根府川間を歩いて移動したくなって
国道135号線を歩きました。
なぜ歩きたくなったか、まあそういう気分だったということで。

2013071601.jpg

並行して東海道本線が走っているはずなのですが
東海道本線がしっかり見えるのは真鶴駅付近だけです。

2013071602.jpg 2013071603.jpg
2013071604.jpg 2013071605.jpg

この国道135号線はかつて
「真鶴道路」という有料道路でした。
今はもっと海沿い(というかもうほとんど海の上)に
新しい「真鶴道路」ができています。
無料開放された今も有料道路だった頃の痕跡がくっきり。
というか人の歩く道じゃないです。

2013071606.jpg

特に新しい「真鶴道路」と合流してから江の浦漁港付近までが
もう車がビュンビュン行き交う自動車専用道状態。
たぶんここを歩くのは頭のおかしな人か・・・だと思います。
そして自分もその中に入っていたのでしょう。

2013071607.jpg 2013071608.jpg

ただ、太平洋の眺めは最高です。
カーブ多いし大型車もビュンビュン走るので
ドライバーの方はとても楽しめないでしょうけれど。

2013071609.jpg 2013071610.jpg

こんな道(失礼)にも小田原~湯河原の路線バスが走っていて
バス停もありますが・・・乗降客はどれくらいいるのでしょうか?

2013071611.jpg

江之浦漁港。津波が来たらどうするのだろう?
「余計なお世話だ、それより自分の心配をしろ」
と言われそうですが。というかどうも見た感じ
海沿いにあるのは観光客向けのレストランばかり。

2013071612.jpg

国道135号線から見上げる東海道本線白糸川橋梁。
防風柵が出来るまでは鉄道写真の名所でした。
残念ですが安全運転の為には仕方がない・・・
が同時に、橋の下に住宅があるし
長年柵がついてなかったのが不思議です。
もしかしたら本当は国鉄~JRもつけたくなかったのかも。
見映えよくないもんなあ。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/16(火) 22:48:21|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<県道小田原湯河原線 | ホーム | 7月半ばの大雄山線>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirirail.blog85.fc2.com/tb.php/1475-f598e781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。