霧咲高原鉄道ブログ

埼玉県とねんどろいどが好きな小田原市民の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NPBは今すぐ低反発球に戻すべき

20130612.jpg

日本のプロ野球は2年前に低反発球に変えていたのですが
それを今年シーズン開幕からこっそり戻していたそうです。

今年からボールが飛ぶと盛んに言われていましたが
まさか本当にボールを変えていたとは・・・
しかもそれを隠していたとは・・・


いったいなぜこのようなことをしたのか?
おそらくは「ファンサービス」のつもりだったのでしょう。
ではなぜ隠していたのか?
それは「ボールを変えるのが悪いことだから」と
思っていたからではないでしょうか?

ホームランは見ていて野球の華です。
スカッとします。
しかし、野球はホームランだけ競技なのでしょうか?
守備や走塁は楽しめないのでしょうか?

野球は打球の飛んだ場所で進むマスならぬ
進む塁を決める双六ではないはずです。
ホームランで確実に一点入るのは見ていてわかりやすいですが
だからといってホームランを増やすのは
野球の価値を、面白さをかえって減らすだけではないかと
私は思います。

MLBのドーピング問題も
NPBのこの問題も
安易にホームランを欲しがる考えが原因だと思います。
選手の契約更改等を見ていても
守備や走塁は軽視されている気がします。

野球界全体が野球にはホームラン以外のものがあることを
認め、それを重視するべきだと私は思います。

菊池雄星、ノーヒットノーランできるかな・・・

スポンサーサイト
  1. 2013/06/12(水) 20:30:44|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菊池雄星ノーノーならず・・・ | ホーム | 東方求名録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirirail.blog85.fc2.com/tb.php/1465-d4b75e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。