霧咲高原鉄道ブログ

埼玉県とねんどろいどが好きな小田原市民の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ総選挙ですが



三年前「民主党政権が駄目だったら自民党政権に戻せば良い」と言ってた方が
今現在「民主党政権が駄目だからと自民党政権に戻せば良いのか」と言う。

三年前「政権交代可能な二大政党制を」と言ってた方が
今現在「第三極の躍進」を求めている。

政権与党が野党に1対1の党首討論を要求する。
それもすべての野党ならまだしも、特定政党のみに。
政権与党が政権与党としての実績を語らず
過去の政権の批判ばかりを繰り返す。

党を変えられず党を飛び出した人が
「自分は悪くない、自分を認めない党が悪い」とばかりに
かつて所属していた党をひたすら非難する。
ではそうやって国を変えられなかった時には
国を飛び出して外国から祖国を非難するのか。

「時計の針を元に戻すのか」と言うが
東北・関東大震災のない日本に戻れるなら
戻りたいと思ってはいけないのか。

今回の選挙で私が抱いた疑問です。

ところで、仕事の行き帰りに利用する小田原駅、湯河原駅周辺で
何度か候補者や支援者の方を見かけましたが
私に声をかけたりビラを渡そうとしてきたのは自民党の方だけでした。
政治家や支援者に声かけられたりビラを渡されたりするのを
うざったいと考える人もいるでしょうから一概には言えませんが
自民党以外の政党の方は今回の選挙、やる気あるのでしょうか?
私が子供の頃は明らかに選挙権のない私たち子供にも
「小さなご声援ありがとうございます」とよびかけていましたが
今は一人一人に声をかけるのは
はっきりと支持者とわかる人に対してだけなのでしょうか?

スポンサーサイト
  1. 2012/12/13(木) 23:36:28|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小田原競輪場 | ホーム | 東海道線車内より根府川駅近くにて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirirail.blog85.fc2.com/tb.php/1394-cf8afa89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。