霧咲高原鉄道ブログ

埼玉県とねんどろいどが好きな小田原市民の戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆箱根鉄道大雄山線

2012063026.jpg

伊豆箱根鉄道大雄山線。
先月末と一昨日、自宅への帰宅の際に
ちょっと乗ってみました。

2012063021.jpg 2012063022.jpg

大雄山線小田原駅。
自動改札や売店の形に西武グループの臭いがします。

2012063023.jpg 2012063024.jpg

大雄山線の電車は一両を除き
すべて5000系ですが
バリエーションがあるようです。

2012063028.jpg

私が乗った車両はどれもロングシートでしたが
クロスシートの編成もあります。

2012063027.jpg

列車は大雄山と小田原の往復しかないので
行き先は表示はどちらか片方を
点灯させる仕組みになっています。

2012063029.jpg

小田原駅に進入する5000系第一編成。
小田原行きの電車が来ると
入れ替わりで大雄山行きが発車します。

2012063031.jpg 2012063030.jpg 2012063032.jpg
2012063033.jpg 2012063034.jpg 2012063035.jpg


小田原を出て最初の駅、緑町駅。
見てのとおり、無人駅です。
ホームが非常に狭いです。

2012063036.jpg

Suica、PASMO用の改札機は乗車と降車が別です。
左側にあるのは乗車証明書発行器。
西武バスにある整理券発行器とそっくりというか同じ?

2012063037.jpg

緑町を出るとすぐに急カーブ。
このカーブで東海道線をくぐります。
2012063038.jpg 2012063039.jpg

このカーブがある為に大雄山線は5000系しか走れないようです。
ちなみに、私が見ていたら小田原行の電車が通過する直前
線路沿いに設置されているスプリンクラーが線路に水を撒いていました。

2012063040.jpg

カーブを東海道線をくぐり抜けた地点から見てみる。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/16(月) 10:45:04|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・伊豆箱根鉄道大雄山線 | ホーム | 湯河原の天気は・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirirail.blog85.fc2.com/tb.php/1321-03b43b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。